スポンサーサイト

  • 2007.01.30 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ベチパーっ何に 

前回の写真は お茶畑の外周にベチパーを植えている状況です
ベチパーを二重に植えて 外側を法面安定や土砂流亡に そして暴風草(垣)として 
内側を ベチパーを刈り取ってお茶畑のマルチ材として 利用しています
このお茶畑のお茶は大変きれいです

また ミカン畑の上の写真は お茶畑と同じように 
法面安定や土砂流亡に利用しています
利用しているのは こうした利用方法ですが 
ベチパーは 勝手に増えないので 人が利用しよとしないと ベチパーは見られません
    つづく

ベチパーっ何に 

雑草の中に ベチパーに似たものがありますが
ベチパーはなかなか見られないと思います
種子で増えませんから 今育っているところで大きくなったものを
株分けして育てるしかありません
人が意図的にしなければ 増えないのです
ベチパーを利用しようと思わない限り 増えていかないのです
だから 皆さんの周りで見えないのです
私は これから このブログで ベチパーのすごさを説明して
環境破壊がすすむ 農村環境の保全や それ以外の環境保全に
このベチパーを利用して 少しでも環境を守りたいと思っています
では ベチパーは日本のどこにあるのでしょうか
 つづく

ベチパーっ何に 

さて ベチパーはイネ科の植物と最初に書きましたが
私たちが食べるお米はできません
でも 時期が来ると お米と同じような葉の先端に
穂ができてきます


ススキの穂のようで紫色のきれいな形をしていて
生け花の材料にしてはどうかと思います
この穂には種がついています
この種をまいて育てたのですが 芽も出ませんでした
どうもベチパーは 種子では増えないようです
だから どこにでもないのでしょう
皆さんの近くにありますか    つづく

ベチパーっ何に 

確かに 葉の構造で折れない倒れないのですが
実は 土台である根が 葉の長さと同じ位のびているから
地上部を支えることができるのです
すごいですね ベチパーは
でも あまりに大きいのは じゃまですね
何とか利用できないものでしょうか
イネ科の植物ですから 牛のえさに利用できないでしょうか
牛さんが食べてくれるかはわからないけど
成分的には 問題ないようです
緑色のおいしそうなときは牛さんに食べてもらいますが
枯れてきたベチパーは どうなんでしょうか

これ 大変堅いベチパーに変身ます
かや や よし よりも丈夫そうです
簡単には崩れたりはせず 長くその形を保っています
ですから 堆肥づくりや土作りそしてマルチ材として利用できます
私のおいしい野菜作りに 一役買っています
ますますすごいですね ベチパーは つづく

ベチパーっ何に 

皆さんもご承知の通り 
お米は 一年で1mぐらいに成長ししなやかにしなりますが 
場合によっては 台風や豪雨で倒れてしまいます
ベチパーは、一年で高さが2-2.5mまで成長します
こんなに成長したら倒れてしまうのではないでしょうか
大きく成長したベチパーの写真にあるとおり
天に向かってピンと立っています
どうなっているのでしょうか
下の写真を見てください

ベチパーも最初生育を始めたときは 平ぺったい葉の状態です
生育していくうちに 二つに折れていきます
そして 丸くなり 内側から次々と葉が生育していきます
低い所は 木の幹のように堅くなり
大きく成長したベチパーは 丈夫で折れたりしません
だから ベチパーは防風草 として利用できます  つづく

ベチバーって何に 

ベチバーは 写真のあるように大変大きく育ちます
暖かい地方では 一年で高さが2-2.5mほどに
1本の株から5倍から10倍になります
数年もすると周囲が1メートル以上にもなります
もっと驚くのは 地中の根です
地上部の長さと同じくらい根が伸びていそうなのです
「いそうなのです」と言うのは 私は生育した大株を掘り起こしたことながなく
ペットボトルで育てたベチバーでその根の長さを確認しただけなのです
とても大株に育てたベチバーを掘り返すのは
その根の長さと密度で 至難の業です
でもこの生育の良さが 私たちの環境を守ってくれるのです
 つづく

ベチバーって何に

私は 15年前に 脱サラして 現在農業をしています サラホです
皆さんにおいしい野菜とお褒めをいただき 毎日農作業を楽しくやっています
都会にいるときには農業生産をしている田舎は ある種の憧れでしたが
今農業をしている現場では 意外にも 環境破壊を 進める状況が 散在しています
先人や知恵のある方々が いろいろな工夫をしたたり 
人間の力そのもので コンクリートの構造物を作るなどして
何とか 環境を守ろうとしています
でも 農業をしているところに コンクリートの固まりは 何とかできないものかと
考えていたら とてもすごい植物を見つけました
このブログは 私がこのすごい植物 ベチバーを紹介して 
できたらみんなで ベチバーを植えて 少しでも環境破壊を軽減できたらいいなと思い
50の手習いで ブログを書いていくことにしました
わかりやすく 書こうと思いますが わからなかったら 質問してください

では ベチバーとは 下の写真にあるようなベチバーです
お米と同じイネ科の植物です
ネットで ベチバーを検索すると 
アロマテラピーのオイルとして紹介されています
この写真の根の部分からオイルを抽出します 
とても効果があるとのことです いいにおいですよ

環境保全には ベチバーそのものの植物体を利用します 続きます

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM